Message

共同代表からのメッセージ

LOHASという新しいコンセプトは、アメリカのコロラド州ボールダーで1990年代の後半に生まれました。
オーガニック農産物にかかわる生産者、加工・流通事業者らがオーガニック市場を拡大し、社会を変革していこうという始めたムーブメントに端を発しています。
Lifestyles of Health and Sustainabilityの頭文字をとったこの言葉は、健康と環境に配慮したライフスタイル、言い換えれば、心と身体、社会や地球の健康を大切にし、持続可能な社会の実現を願う価値観であり、ライフスタイルです。

日本には2002年に紹介され、多くの生活者の共感を集めました。
今や日本は世界で最もLOHASが普及した国として注目を集めています。
昨年11月の調査(※)でも、LOHASという言葉の認知度は7割を超え、その意味を理解している人も4割に達しています。
そして、その価値観に共感し、LOHAS的な商品やサービスを選ぶLOHAS層は日本で3割近くにのぼっています。(※インテージ調べ)

日本でLOHASというキーワードが一般に普及して約2年が経過し、流行から定着へ移行しつつある今こそ、LOHAS層の生活をサポートする本物のLOHAS製品やサービスの提供を通じて、サステナブル(持続可能)な社会の実現をめざす新しい発想でのビジネスへの取り組みが求められています。

収益性を目指しながら、同時に社会貢献との両立を目指すLOHAS的価値観が、これからの企業活動には欠かせません。
また、それをビジネスチャンスとして新たな発想でチャレンジするアントレプレナーを資金面、マーケティング、経営面でサポートする仕組みが不可欠です。

そこでこの度、LOHAS分野のビジネスに関わる企業の皆様へ、LOHASビジネスに役立つ最新情報の提供および交流の場をご提供すると同時に、新しい発想で新規ビジネスに取り組む起業家の皆様とベンチャーキャピタルや投資家の皆様、LOHASプロフェッショナルの皆様のマッチングの機会を提供することを目的にLOHAS Business Alliance(ロハス・ビジネス・アライアンス・LBA)を設立する運びとなりました。

今後、LBAの活動を通じて、新たなビジネス成功モデルとなるLOHAS事業の創出をサポートしてまいります。
LBAの設立趣旨をご理解頂き、ぜひ、ご支援・ご参画を賜りますようお願い申し上げます。

LOHAS Business Alliance(LBA)共同代表
井手敏和
大和田順子